iaf.bmp

タチアナ・レベデワ 世界陸上2007

タチアナ・レベデワ 世界陸上2007

タチアナ・レベデワ
Татьяна Романовна Лебедева,
1976年7月21日生まれ
ロシアの陸上競技選手。

tatyana.jpg

2004年アテネオリンピック女子走り幅跳びの金メダリスト
レベデワはむしろ三段跳びの方を得意としており、
こちらでは2000年、2004のオリンピックでそれぞれ銀メダル、
銅メダルを獲得。

2005年 けがで世界陸上選手権では失敗したものの、
IAAFゴールデンリーグでは出場選手唯一のジャックポットで100万ドルを獲得。

●自己ベスト
走幅跳・7m33(2004年7月31日)世界歴代8位
三段跳・15m34(2004年7月4日)室内15m36(2004年3月6日 世界歴代2位/室内世界記録

●世界陸上4回目
1999セビリア大会 三段跳4位
2001エドモントン大会 三段跳金メダル
2003パリ大会 三段跳金メダル

●主な戦績
2004アテネ五輪
・走幅跳金メダル
・三段跳銅メダル

2004世界室内
・走幅跳優勝
・三段跳優勝

2001世界室内 三段跳2位/ユニバーシアード三段跳 優勝
2000シドニー五輪 三段跳 銀メダル

●アテネ五輪の明暗 本命視され、自身も自信を持っていた三段跳で
銅メダルだったが4日後の走幅跳では金メダル。

●金メダル後のコメント 「三段跳の3位に失望したが、コーチが
“怖がらず、リラックスして跳べ”とアドバイスしてくれたので
最初からリラックスして跳躍できた。今日は、“私が勝つ日”だった」。

●三段跳の絶対的な金メダル候補 アテネ五輪前のレベデワは
三段跳の優勝候補筆頭。
世界陸上は01・03年と連覇。
03年には世界室内とワールド・アスレティック・ファイナルも優勝。
産休期間だった02年のワールドカップを除くと
01年の世界選手権から世界大会では勝ち続けていた。
03年世界室内の15m36は世界歴代2位で現役選手最高。
7月には15m34の屋外世界歴代2位。

なんともすさまじい選手です。
これだけ高記録を連発するアスリートが他にいるでしょうか?

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52133909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。