iaf.bmp

世界陸上2007 女子走り幅跳び

池田久美子 7mを超えて
メダル争いに絡めるか!?


今季7m超えを記録した4人のうち上位3人までがロシア勢。

今大会も7m21の自己ベストを持つリュドミラ・コルチャノワ
アテネ五輪で金メダリストのタチアナ・レベデワ
イリナ・シマギナ等のロシア勢を中心に優勝争いが展開されそう。

前回ヘルシンキ大会の覇者:ティアナ・マディソン(米国)の
優勝レコードは6m89。

日本の池田久美子も目標とする7mを跳躍できれば
十分メダル圏内を狙える。

ロシア勢の跳躍にも注目だが、
日本人としては規格外の記録を持つ
池田久美子

の跳躍にどうしても期待せずにはいられない。


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。